FC2ブログ

Funny stories

ARTICLE PAGE

20 2018

episode19 檀紀4348年

【奎章閣閣臣たちの日々】に登場するキャラを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。
たくさんのリクエストをいただいたコロユニの妄想ストーリー♪……妄想です。
アダルティな表現も、ややぼかしつつ……ご容赦ください。


イギリスから帰ったジェシンは、成均館大学には戻らず、兵役に就くことを決めた。

厳しい新兵訓練期間を終え、配属先の兵舎で仲間とくつろいでいたジェシンの元に、一人の青年が尋ねてきた。

「初めまして、お義兄さん。私は―――」

イ・ソンジュンと名乗る青年が、ジェシンの前に立ち、姿勢を正して敬礼のポーズを見せた。
完璧に着こなした制服にはシワの一つ寄っていない。




―――こいつが、ヨナの旦那か…

挨拶を済ませたソンジュンは姿勢を戻し、爽やかな笑顔を向けて握手を求めるように手を差し出した。
椅子に座っていたジェシンは、ソンジュンの手を掴み、体重をかけながら立ち上がる。
突然引っ張られたのにも関わらず、ソンジュンが顔色一つ変えることなく、軽々とジェシンを引っ張った。
彼と向き合ったジェシンは、ふんと鼻息をつきながら、ソンジュンを睨みつけた。

ヨナの夫が、兵役中だということは知っていた。
特に会いたいとは思わなかったが、ヨナを孕ませた男を殴ってやりたいと思っていた。
だがその相手は、そんなジェシンの気持ちなどつゆ知らず、親愛に満ちた笑顔を向けたままだった。

「ムン・ジェシンだ。妹を頼む―――」

たったそれだけ言うと、彼に背を向けてその場を離れた。

ソンジュンとは所属部署は違ったが、ジェシンの元にときおりやって来ては、他愛ない会話を交わす。
同じ大学の後輩でヨンハと知り合い、ヨナと出会ったことを話し、結婚前に妊娠したことの道義に反する行動を詫びた。
しばらく会ううちに、イ・ソンジュンという男は、誰からも慕われ、真面目で正義感にあふれた人物だと知り、この男なら、他の誰よりもヨナが幸せでいられるような気がした。

そして義兄弟というよりも、先輩後輩という間柄で親交を深め、時期をずらして除隊すると、成均館大学に戻り、ヨンハも加わって行動を共にするようになった。

先に大学を卒業したジェシンとヨンハは、留学と称して海外を巡る旅に出かけ、翌年にソンジュンが卒業すると、彼はすぐに家族を養うため就職することを選んだ。
ヨンハの父が率いるGYグループの今の会社から、ソンジュンの人柄や頭脳を買われ、是非来て欲しいと誘われてQ.Y.システムに入った。


※挿入する画像は、管理人の悪趣味により編集・加工を施しており、あくまでもイメージです。否定や侮辱ではございませんこと、ご容赦ください。実在する人物・団体とは一切関係がございません。

にほんブログ村

お気に入りの二次小説は!?



関連記事

コロユニ 成均館スキャンダル ソンギュンガンスキャンダル 二次小説 성균관스캔들 ユアイン ソンジュンギ

0 Comments

Leave a comment