Funny stories

ARTICLE PAGE

25 2018

二人の母6

【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。
原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。


AM9:30(上海8:30)
搭乗手続きを終えたソンジュンは、飛行機のビジネスクラスのシートに、父ジョンムと並んで座った。
今回の訪問は、中国政府筋の高官との会談だったが、公式なものではなかった。
一国の総理大臣が、旅客機のビジネスクラスに座ることはありえない。
ソンジュンひとりだけならエコノミーを選んだが、今回は父の立場もあるだろうとビジネスを選んだ。

「なんだ、浮かない顔して…眠れなかったのか?」

飛行機が滑走路に向かって動き出すと、ジョンムは、息子の顔に物憂げな表情が浮かんでいるのを見て尋ねた。
「いいえ、そうではありません」
「ははは、お前の頭はすでに恋人のことでいっぱいのようだな。違うか?」
「父さん……」
ジョンムに図星をつかれて、ソンジュンは素直に顔を赤くする。
さらにジョンムは、ソンジュンの指にはめられた指輪に気付き、じっと見て言った。
「その指輪……おじい様からもらった物か?」




恥ずかしそうに頷くソンジュンに、父は優しい笑みを浮かべて言った。
「節度のある交際をしろとは言わないが、まだお互いに学生だということを忘れずに、責任のある行動を取れと、お前に言っておこう」
「肝に銘じます……そう言えば、父さん、少し尋ねたいことが」
「うん…なんだ?」
「以前、彼女の両親をご存知のような気がしましたが…」
ソンジュンの突然の質問に、ジョンムは一瞬だけ顔を強張らせたが、ソンジュンは気づかなかった。

「……そうだったな…実は、彼女の母親は、イ家の遠縁にあたる女性だ…」
「え?では、会ったことがあるのですね?」
「ん?ああ…随分と前だが、顔を合わせた程度だ。お前は、その……もう、会ったのか?」
「いいえ、まだお会いしたことはありません。写真だけで―――」
エンジン音が響き、飛行機が加速し始めると、父と息子の会話は途切れた。
ジョンムは安堵の表情を浮かべ、飛行機の車輪が地上を離れるまで目を閉じた。

―――あの娘と縁があった以上、話しておかないと…


ソンジュンは、部屋に飾ってあるユニの母親の写真を見て、どこかで会った気がすると感じたのは、遠縁にあたるせいだったのだと納得した。
そして、彼女との出会いに運命的なものを感じると、無性にユニに会いたくてたまらなかった。

.。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。.


ソンジュンが上海を発った頃、仁川空港にはヨンハの姿があった。
昨夜、韓国時間の21時過ぎ、ヨンハがパリを発つ前にジェシンに電話したが、コール音のみで電話に出なかった。
嫌な胸騒ぎを覚えてユンシクに電話をすると、ユニが無事に発見され、病院で手当てを受けていると聞き安堵する。
飛行機の中では眠ることができたが、ユニの顔を見るまでは本当に安心ができない。
ヨンハは、自宅マンションに寄ったあと、設立したばかりの会社に向かった。

ヨンハより2時間ほど後に、仁川の空港に降り立ったソンジュン。党本部へ寄るという父と別れたあと、スマホの電源を入れた。
中国にいる間はLINEの交信に制限がかかる。電源を入れた途端、メッセージの着信通知が表示された。
ソンジュンは、ユニからのメッセージを期待しながら画面をタップするが、彼女からの通知はなく、代わりにユンシクからのメッセージに指を止めた。


 ユニが行方不明です。
 帰国したら連絡ください。



※挿入する画像は、管理人の悪趣味により編集・加工を施しており、あくまでもイメージです。否定や侮辱ではございませんこと、ご容赦ください。実在する人物・団体とは一切関係がございません。

にほんブログ村

お気に入りの二次小説は!?




関連記事

カラユニ 成均館スキャンダル ソンギュンガンスキャンダル 二次小説 성균관스캔들 ユアイン ソンジュンギ

1 Comments

aunt Bubble  

拍手&コメントをくださいました や***様

こんにちは。バブルぅです。
お越しくださりありがとうございます。拍手とコメントをありがとうございます。

>頭がパニック状態―――
せっかくお越しくださっているのに、本当、長いこと引っ張ってすみません…
この先、この意地悪な管理人は落とすところまで落としちゃうのですm(_ _)m
このユニソン物語、ドラマや原作からも大きく外れてしまって、あらら…(;^_^A

ジョンムは、ミリの子供たちがユニとユンシクだと知っています。
なので、最初は結ばれない二人なのだからと、初めて面会したユニに対して冷たい態度で接しています。
ソンジュンの養母、セリョンさんも、ありえないと語っています…
↓↓↓こちら
http://auntbubble.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

……ずいぶんと散らかってる展開ですね―――

や***さま?ハッピーエンドまで、どうかお付き合いください!!

では、バブルぅ

2018/03/25 (Sun) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment