Funny stories

ARTICLE PAGE

21 2018

ソンジュンの恋人1

【成均館儒生たちの日々】に登場するキャラクターを、勝手に現代に置き換えた二次創作です。
原作やドラマ版から引用した部分もありますこと、ご容赦ください。


クリスマスを過ぎれば、あっという間に大晦日がやってくる。
去年と同様、人気のクラブを貸し切りにして、ヨンハ主催のカウントダウンパーティが開かれていた。

中でもヨンハのはしゃぎっぷりは健在だ。失恋の痛手なんてどこ吹く風といった様子で、すでに何人もの美女たちに囲まれていた。
ソンジュンとユニ、ジェシンと彼の隣にいることを許されたダウン以外にも、ユンシクとソヨンの楽しそうな顔も見られた。

ソヨンが関与したとされる事件については、彼女に故意はなく、証拠不十分となり、周囲の働きかけも功を奏して不起訴処分となった。
クリスマスの翌日、弁護士に付き添われたソヨンが、警察署を出てきた際、外には数人の支援者とユンシクの姿があった。
申し訳なさげに微笑みを浮かべたソヨンに、労わるように優しく微笑んで見せたユンシク。
支援者に深々と頭を下げて感謝を示し、最後にユンシクの前に立った。
ユンシクは何も言わずソヨンの手を取って握ると、その手の温かさで、張りつめた糸が切れたように、ソヨンの目からはらはらと涙がこぼれた。
少し離れた場所で、ヨンハとソンジュン、ユニが、温かい目で一部始終を見守っていた。

このカウントダウンパーティも、最初は断っていたソヨンだったが、ユンシクの強い誘いに根負けして出てきた。
ユンシクの楽しそうな笑顔につられるように、ソヨンも久しぶりに心から笑えた。

カウントダウンパーティ


店内の壁に設置された大型のスクリーンが、カウントダウンの表示に切り替わる。

【00:00:49】……

「こっちだ……」
カウントダウンが始まると、ジェシンがダウンの手を引き、インテリアとして置いてあった大きな観葉植物の裏手に回り、ダウンを客から隠すようにして向き合った。
ジェシンの見つめる目が、ダウンを捕らえ、動きを止めた。

「3、2、1、―――」

ゼロという掛け声と、店内にいた客らの歓声が上がると同時に、ジェシンの唇がダウンの唇に重なった。
バイクに乗せられ、地方のホテルに連れ込まれたときの、荒々しいキスでもない、クリスマスに迫ったときのキスでもなかった。
ダウンが夢に描いた、温かくて優しい恋人同士のキスだ。

スローモーションのようにジェシンの唇が離れ、彼の顔に優しい微笑みが浮かぶ。
驚いた表情で固まるダウンの頭を、ポンと叩いて囁いた。
「あんまり、喜ぶな…カウントダウンのなんとかってやつだ……さぁ、早く行くぞ!」
ぼぉっと佇むダウンの手を引き、ジェシンが振り返った瞬間、にゅっとヨンハが顔を出した。
「うわっ!?ヨ、ヨリム!……なんだお前、おどかすな!」
「あれぇ、コロ?そんな狭いところで、ダウニーと何してた?…ん?」
ジェシンは慌てて、掴んでいたダウンの手を放して返事をする。
「別に……俺のことは気するな!!」
「ははぁ~ん、俺には抱き合ってたように見えたが?」
「はっ!?いいから、そこをどけ……」

ヨンハを押しのけて行こうとするジェシンに、さらに冷やかそうとする彼の口をふさいだのはダウンだった。
「ふぇ……うっ…」
我に返ったダウンが、顔をゆがめて、子供のようにぽろぽろと泣き出した。

「おい!ダウニー?こら、お前……」
「なんだ!?ダウニー?コロに何かされたのか!?」
ダウンの涙に慌てるジェシンと、大げさに驚いてみせるヨンハ。
「…ちが…違うの……嬉しくて……うわぁ~ん―――」
破顔するヨンハの横で、ジェシンが顔を赤くしながら手で顔を覆う。
ソンジュンとユニもどうしたことか、と近寄ってきた。

「大したことじゃない、コロにキスされて泣いてるだけだ」
「えっ!!」「えぇ―!?」
「ヨリム、お前ってやつはぁ……」
「気にするな、たかがキスだ……カウントダウンなら許されるはずだろ?なあ、ユニ?さあ俺とキスだ!」




あっと言う間もなく、ユニはヨンハに手を引っ張られ、ヨンハの胸に飛び込んだ。
なれた手つきでユニの顎に手を添えて、引き寄せた瞬間、ジェシンがヨンハの首に腕を回し、ソンジュンがユニを引き剥がした。
「もう、とっくに過ぎています!!」
ソンジュンの声は、周りの大音響に負けないくらい大きく響いた。


※挿入する画像は、管理人の悪趣味により編集・加工を施しており、あくまでもイメージです。否定や侮辱ではございませんこと、ご容赦ください。実在する人物・団体とは一切関係がございません。

にほんブログ村

お気に入りの二次小説は!?






関連記事

成均館スキャンダル ソンギュンガンスキャンダル ユチョン 二次小説 성균관스캔들 ソンジュンギ ユアイン

0 Comments

Leave a comment